おくながクリニック 八幡西区山寺町 内科,消化器内科,外科

〒806-0030
福岡県北九州市八幡西区山寺町2-10

093-621-0850

メニュー

胃がんについて

  • HOME
  • 胃がんについて

胃がん

ヘリコバクター・ピロリ菌の胃炎にかかった人は、胃がんになりやすいといわれています。
胃の粘膜下層にとどまっている早期胃がんの場合は、手術により90%以上が根治治療が可能です。さらに、粘膜下組織までしか浸潤せず、リンパ節転移もない場合は内視鏡的な治療も可能です。しかし、この時期には自覚症状がないため、定期検査(胃の内視鏡やレントゲンなど)で見つけるしかありません。
進行胃がんでも約半数が治療できていますが、早期発見が鍵となるでしょう。

当クリニックでは早期胃がん発見のために経鼻内視鏡を用いた
侵襲の少ない上部消化管内視鏡検査が可能です。